時を渡る紅き騎士 エピローグ 後編の前編
「わかった!今はとにかく力をつける。そして必ず過去に行き、未来をかえてみせる!」

こうしてエイジの未来をかえるための戦いが始まった。



それから、三日後の朝。

「ごちそうさん。やっぱりフォルナは料理が上手だな。」

「ありがとうございます。私もそういってもらえると作ったかいがありますよ。ところでエイジさん、この後なんですけど少しいいですか?」

「べつにいいぜ。ちょっと食いすぎたし、トレーニングまでまだ時間あるしな。」

「ではまずはこれを見てもらえますか?」

そういって差し出したのは、A4サイズの分厚い紙の束だった。

「これはなんなんだ?」

「それは、エイジさんが乗る新しい機体の図面です。今日から製造に入ろうと思っていたので、その前にエイジさんに確認していただこうと思いまして。」

「そうなのか。なら、確認させてもらうぜ。」

そういってエイジはページを開いていく。そして一つの疑問が浮かび上がってきた。

「なあ、フォルナ、たしかソルΣグラヴィオンを改修するんじゃなかったのか?これはどう見てもソルΣグラヴィオンには見えないんだが。」

「やめました。改修しても効率が悪いですから。そもそもソルΣグラヴィオンは六人乗りです。それをエイジさん一人で操縦すること自体は可能ですが、それでも六人乗りには劣ります。まあ、これは訓練でどうにかなりますが、超重剣はそうはいきません。エイジさんが暴走した時に出た力、あれを自在に使えないと、壁を切り裂くどころか空間を切り裂くことさえ不可能です。そこでエイジさんの力を上げるだけでなく、グランΣの出力も上げようと思いました。そこで、どうせなら新しく作り直そうと思ったんです。凄いんですよ、この機体。名前はフレアカイザーって言うんですよ。出力は、Σの二倍を軽く超えていますし、超重剣もソルグラヴィオンに装備されていたものより少し劣るものの二本標準装備されています。それに二本を一つにすることで桁外れの力を出すことが出来るんですよ。まあ理論上ですけど。」

最後の一言(実は最後ではなくこの後さらに二時間ほど解説が続いた)を、エイジは聞いていなかった。っというより聞こえていなかった。エイジは意識を失っていたのだ。

解説がおこなわれて既に三時間ほど経過した。ちなみに彼女の解説の中に出てきた「参式」と言う謎の言葉とそれに装備された武装についての解説をエイジは聞き逃していた。これが、フレアカイザーの主武装になることも知らずに。

意識を取り戻したエイジは一つ分かったことがある。フォルナは機械が関わるとキャラが変わると。今も、フォルナはウキウキしながら何か言っていた。

「・・・・・・・・」

「もしかして難しかったですか?よろしければ、もっと分かりやすく説明できますけどどうしますか?」

「いえ、結構です。」

エイジはすぐに意識を取り戻し即答した。

「そうですか。もし分からないことがありましたら言って下さいね。」

それにエイジは、無言でうなずいた。

「では、次の話なん「いっいつの間にかこんな時間だ!そうだ今日の昼飯は俺が当番だったな!急いで用意するから待っていてくれ!」ですけど、先にご飯にしますか。」

エイジは昼飯のことを言った後、即行でキッチンへと消えていった。すでにトラウマとなっていたりする。

それから一時間後、昼飯を食べ、後片付けも済み、今エイジとフォルナは向き合っている。そして、ついにフォルナの口が開いたのだった。

「さて、エイジさん、次はこれからのあなたの行動について考えようと思います。」

「これからの行動?別にあのゼラバイアが現れる少し前に行ってみんなと協力して倒したらいいじゃねえのか?」

エイジは機械関係でないことに安心していた。

「それでは、いくつかの問題があります。まず一つ目ですがあのゼラバイアは簡単には倒せません。」

「どうしてだ?俺がこちらに来る前に倒せただろ?」

「たしかに倒しました。しかし、エイジさんが消えて一ヵ月後、再びゼラバイアが現れたのです。」

「なんだって!本当なのか?」

「はい、沖縄を中心にかなりのソルジャー・ウォリアー級が出現しました。そして中心には、あのデストロイヤー級がいました。」

「一体どういうことなんだ?」

フォルナの話はこうだった

エイジが消えて一ヶ月、突然、沖縄を中心にソルジャー・ウォリアー級が出現。そして中心には、あのデストロイヤー級がいた。エイジが切り裂いたゼラバイアの破片が自己回復・自己進化を繰り返し最終的に復活したデストロイヤー級が大量のゼラバイアが生み出したのだった。それにたいして、EFAはグラントルーパーでゼラバイアの進行を食い止めるのに精一杯だった。そして、アースガルツはサンドマンとトリアがグランカイザーの出力を限界以上に上げ、それを暴走・自爆させ、ゼラバイアを沖縄・九州地方ごと吹き飛ばしたのだった。さすがに破片は残らなかったが、津波や地盤の変動、重力の異常が地球を襲った。そのすべての責任を大統領がとったため、サンドマンなどには責任は問われなかったものの、アースガルツの解体、重力子関連の研究の禁止、戦力の保持の禁止が言い渡された。そして世界が、平和になったのだった。たくさんの犠牲の上で。

「これがエイジさんが消えた後の世界です。」

「斗牙達はどうなったんだ?」

「それぞれが新たなる生活を送っているようです。城までは取られなかったので今は平和に暮らしていますよ。」

「そうか、皆無事か。でもよ、もし俺が過去を変えたら皆はどうなるんだ?」

「それはですね、エイジさんが過去に行った時点でその先の歴史がリセットされます。」

「リセット?それってどういうことなんだ?」

「簡単に言いますとエイジさんが過去に出現した時点で未来が一度初期化され新たに別の未来が形成されるのです。わかりましたか?」

「なるほどな。ある程度理解したぜ。」

「そうですか。では、先ほどの続きをさせていただきますね。まずあのゼラバイアの再生を阻止するには、完全に消滅させる必要があります。完全にゼラバイアを消滅させるには超重剣では不可能です。そこで私が開発したグラヴィトンクラス「ようするにその武器があれば倒せるんだな。じゃあさっき言ってたいくつかの問題って他はどんなのがあるんだ?」理解してるようですし次に行きましょう。そもそもエイジさんは過去に行く意味を理解していますか?」

「理解しているぜ。」

「では、私が最初に約束したことを憶えていますか?」

「憶えてるぜ。たしか、俺が未来から来たことを内緒にするってやつだろ。」

この約束は、エイジが過去に行くことを決めた後に、フォルナと約束したものだった。これはエイジの力を悪用するものが現れないようにするものだった。

「では皆様に協力を求めるのは不可能ではないですか?」

「どうしてだ?別に未来から来たことを黙っておいたらいいだけだろ」

「では、質問です。過去のエイジさんはその頃何をしていますか?」

「それは、たしか補修を終えてだな沖縄へ・・・・・・・っあ」

「やっと理解しましたか。そうです過去にもエイジさんがいます。そこにもう一人エイジさんが現れたらあきらかにおかしいでしょ?」

「たしかに。でもそうなるとどうしたらいいんだ?」

「これは、私の考えですが、だいたいゼラバイアが初めて現れる時間に行き、そこでEFAと接触するのはどうでしょうか?そこでEFAにグラントルーパーのデータを渡して、こちらに協力をもちかけます。」

「EFAか。たしかにサンドマンに協力を頼むのは無理でもEFAならなんとかなるかもな。」

「でも、一応用心をしといたほうがいいでしょう。そこで私に考えがあるんですがどうでしょうか?」

「考えって何なんだ?」

「まずは変装ですよ。人目見てエイジさんってことがばれないようにするためのです。どうですか?」

「たしかに、それは必要だよな。よし、フォルナに全て任せるぜ。」

「わかりました。では、早速始めましょうか。エイジさん、こちらに座ってください。」

エイジは言われたとうりに座った。そして座った瞬間、エイジは睡魔に襲われ眠ってしまった。後ろでは笑顔で笑うフォルナがいたとか・・・・・

どうなるエイジ!!!



三時間後

「なんじゃこらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

エイジ起床

「おはようございます、兄さん」

「おはようじゃねぇよ!なんなんだこの頭!それに・・・兄さんって誰?」

エイジが目を覚まして最初に見たのは鏡に映った自分の姿だった。いつも見慣れている自分の顔。しかし、何かが違う。そこで気がついたのが髪の毛だ。いつの間にか、少し赤みの入った銀髪になっていたのだ。まぁ簡単に言えばフォルナと同じ色である。

「色を変えて少し髪を伸ばしただけですよ。あとついでに目の色も変えちゃいました。それで髪の色と目が一緒になってまるで私達兄弟みたいじゃないですか。だから、エイジさんのことを、兄さんって呼ぶことにしたんです。」

「ほんとだ、目も変わってる。でもよぉ、髪は染めたとして目はカラーコンタクトか?」

この際、髪が伸びたことに気がつかないことは、ほっておいてください。

「違いますよ。全てはこの私が開発した「さて、これで安心して過去にいけるな。よしそのためにも早く力をつけないとな。じゃあ、俺は今日のトレーニングしてくるからあとはまかしたぞ!」このって兄さん!っち、逃げられたか。しかたがないなぁほんと。」

エイジは棒読みで用件をいい、さっさとトレーニングルームに向かった。ところでフォルナさんがさっき舌打ちしたような気がしますが気のせいです。たぶん。

それから、一ヵ月後、フレアカイザーの完成とともにエイジもトレーニングが終了した。

いよいよエイジは時を渡ろうとしていた。
ズズ
2004年09月20日(月) 18時07分30秒 公開
■この作品の著作権はズズさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
お久しぶりです、ズズです。初投稿から既に一週間、結構時間がかかってしまってすいません。しかも後編の前編ってなんやねん!って感じの人がいたらすいません。何故か、書いていると、どんどん関係のないものまで書いていってしまいました。そして結果エピローグの時点でオリキャラが壊れるという自体が発生してしまいました。まあとにかく次こそかならず過去に行くのでお許しください。最後に、ここまで読んでいただきありがとうございました。

この作品の感想をお寄せください。
single free dating sites without registering
Click!!?>free local dating sites
10 Myronprabs ■2021-04-15 18:37:08 91.210.251.159
otc asthma inhaler walmart 10 Henrietta ■2020-08-24 06:22:47 5.181.170.126
cialis 20mg 10 Rickey ■2020-08-20 13:06:49 46.161.60.24
tadalafil without a doctor's prescription 10 Taylah ■2020-08-05 11:53:53 194.104.10.129
prednisone in mexico 10 Hollis ■2020-08-04 22:54:53 185.250.45.33
generic alternative to viagra 10 Josette ■2020-07-23 23:25:12 95.85.69.52
chloroquine phosphate 250mg tablets 10 Maximo ■2020-07-23 06:05:40 45.148.232.169
erectile dysfunction cialis medicines 10 Gay ■2020-07-19 16:24:11 45.66.208.113
I was Sir Thomas More than glad to bump this place.
I need to to thank you for ones fourth dimension owed to this wonderful
scan!! I by all odds savored every parting of it and I feature you
book pronounced to stoppage KO'd novel info in your web site.
10 Phyllis ■2020-06-23 22:35:56 194.156.124.120
cialis dosage 10 ATinktallgank ■2020-06-22 11:11:39 104.238.39.8
cenforce 200mg fast delivery 10 Madeline ■2020-06-22 06:21:21 213.108.2.94
Hi there, only wanted to mention, I enjoyed this web log base.
It was inspiring. Maintain on posting!
10 Herman ■2020-06-21 09:06:54 212.119.45.76
If you desire to take a good deal from this piece of writing then you have to apply these methods to your won blog. 10 Ellie ■2020-06-21 07:32:06 77.220.194.253
viagra online usa 10 Merissa ■2020-06-20 23:44:52 185.233.187.55
buy amoxicilina 500 mg from canada 10 Jerome ■2020-06-20 18:57:01 2.57.76.125
viagra delivery canada 10 Silas ■2020-06-19 12:40:12 45.10.166.199
cialis online 10 Jeannette ■2020-06-19 12:24:12 194.104.10.126
I conceive that is nonpareil of the so often significant selective information for me.

And i am well-chosen poring over your article. Notwithstanding should comment on around
normal things, The website elan is wonderful, the articles
is very cracking : D. Practiced process, cheers
10 Alberta ■2020-06-18 07:16:31 193.203.9.153
what is the cost of hydroxychloroquine 10 Glenn ■2020-06-18 03:48:42 89.191.226.84
https://careprost.confrancisyalgomas.com 10 Glinda ■2020-06-18 02:30:19 83.142.52.148
viagra prescription 10 Marlon ■2020-06-17 11:47:24 85.202.194.53
hydroxychloroquine brand name in india 10 Clarence ■2020-06-17 05:08:18 2.57.77.19
cialis 20 mg 10 ATinktallgank ■2020-06-17 04:00:28 104.238.39.178
clomid dosing 10 Lorene ■2020-06-16 09:51:35 185.89.100.175
buy chloroquine phosphate uk 10 Columbus ■2020-06-15 21:18:32 185.250.46.86
buy clomid online without prescription 10 Windy ■2020-06-12 13:10:48 193.203.9.109
久々に来てみたら『時を渡る紅き騎士』の他の話がない・・・。
フォルナとエイジのかけあいやグランナイツメンバーとの模擬戦が見たかったのでかなり残念。 
50 K ■2010-10-14 23:55:06 221.36.250.176
後編の前編て、
なんか日本語としては変だよね?
せめて後編そのTとか・・・
フレアカイザーで過去の世界に
でも後編の後の方探せないんですけど
50 暗双 光 ■2005-02-26 20:19:42 221.187.187.144
フォルナのキャラが確定してきたような……面白きゃらだったのか(ぇ
いいキャラやw
続き、楽しみにまってるよぉ〜
30 ちゃーくん ■2004-09-21 11:45:42 220.211.8.74
エイジがフォルナのおもちゃになってるような気がする(苦笑)
さてさて、これからどうなるんだか・・・・気になります。
続きを楽しみにしております。
50 山さんネジラー ■2004-09-20 22:58:00 219.97.144.201
パラドックス回避はできそうですね。たぶんゼラバイアを倒した時点でドサクサにまぎれてあっちのエイジを回収。本来の歴史がどうなったか説明してもう一回やらせる、とかだと思うんですが。そうすれば歴史がつながりますし。
フォルナさんはいい性格してまんな〜。今回も遊びたいからやってる感じだ。エイジとしては本来の歴史がとんでもないもんだから断る理由はありゃしませんな。でも話は聞いといたほうがいいぞ〜。敵は手ごわそうだし、それに対抗できる重要なこと聞き逃してんぞ〜。
50 tatsuaki ■2004-09-20 20:27:48 220.108.48.203
合計 490
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除