超重神グラヴィオン クリスマススペシャル
「皆さん今晩は、投稿者アソウです。今日はクリスマス、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?」

「えーーとアソウさんクリスマスってもう過ぎましたよ?」

「うん、光樹君達の感覚だともう過ぎてるんだけど投稿日は12月25日なんだよね。」

「で、クリスマススペシャルはいいけど健全な作品にしろよな。」

「エイジ君僕の事を何か誤解してないかなー?」

「誤解じゃないと思いますよ、最近15禁くらいの内容じゃないですか。」

「いやーーーでもリィルとエイジだとどうしてもそっち(エロ)になっちゃうんだよなー」

「確かに、アレだけいちゃいちゃですから自然とそっち(エロ)にいっても不思議じゃないですね。」

「完全に尻にしかれてますからね。」

「うう・・・俺に味方はいないのかよ・・・・」

「そういう光樹君だって双樹と沙羅の尻にしかれてるじゃないのか?」

「反論はしません。」

「あっさりみとめてるし。」

「でも瞬兵君だって奈々子ちゃんの尻にしかれてるんじゃない?」

「ええ!!?そ、そんなことないですよ。」

「まあその辺は後で愛美さんに確認を取れば分かる事だからいいか。」

「!バーーーン」「ああ」<いろいろ省略

「デュアルランサー:クロスイ・ンパクト!!」

「どしぇーーーーー」

吹っ飛んだアソウがちょうど花火の導火線に激突、
綺麗な花火が空に打ちあがった。



グランナイツ編


「まったく、開始早々迷惑な作者だぜ。」

「まあまあ、アソウさんらしいじゃないかな。」

「でも、今だに信じられないのは私達より年上って事ね。」

「どう見ても高校生くらいにしか見えないから当然よ。」

「ですが、今までの内容を思い返してみると高校生にしてはハードだっだのでは?」

「確かに、リィルがチョットエッチな女の子になってるし。」

「でも、そう言う事を吹き込んだのはミズキじゃなくって綾だったのよね。」

「うん、でもあそこまで大胆になるとは思わなかったんだけどね。」

<それこそ執念のゼラバイアの家系だったりする。<ザク↓

「そう言えばリィルは何所なんだ。」

「あら、なんだかんだ言ってリィルの事がきになるのね。」

「う、うるせい!」

「リィル様ならさっき双樹様と沙羅様とご一緒にケーキコーナーで見かけましたよ。」

「そっか、じゃあ・・・」

エイジはケーキコーナーに向かう。

「エイジにとってリィルは相当大切なんだね。」

「そう言う斗牙さんも最近琉菜さんと一緒にいる事多くなってませんか?」

「「そ、それは・・・・!!?」」

「本当にういういしわね。」



光樹編


「すみませんミズキさん。」

「あら光樹君ひょっとして双樹と沙羅を探してるの?」

「はい、そうなんですが・・・・」

「どうしったの?」

「大変聴きにくいんですがもしかして出されてるカクテルにお酒が少々混ざってませんか?」

「そうよ、でも大丈夫大丈夫、甘酒程度くらいしか混ざってないから。」

「・・・・・ヤバイ・・・・・・」

「どうしたの?」

「僕は少し「「こ・う・き♡」」はう!」

「つーーーかまえた♡」

「そ、双樹・・・酔ってる?」

「よってなーーーいもん♡」

「ああーーーー」

「私達って者がありながら他の女の人といちゃいちゃしないでよ。」

「いや・・・してないから・・・・」

「そう見えるの。」

「さ、沙羅ーーーー」

「私達はこんなに思ってるのにそれでも目移りするのか?」

「さ、沙羅まで・・・・・」

「これは御仕置だね。」右腕をがっちり絡める。

「そうだな。」左腕をがっちり絡める。

「た、たすけてーーーー」引きずられていく。

「こ、光樹君も大変ね。」


エイジ・リィル編


2人は今テラスに出ている。

「寒くないか?」

「大丈夫、こうしていれば・・・」エイジの腕に絡みつく

「リィル・・・」

エイジはそっとリィルを抱き寄せそのまま唇を奪うのだった。

アソウ
2006年12月30日(土) 08時41分11秒 公開
■この作品の著作権はアソウさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
12月25日ってことで今日はなんと!
クリスマススペシャルでいって見ました。
双樹と沙羅はスッゴクお酒に弱いです。
タイトルをチョットッ修正しました。

この作品の感想をお寄せください。
最悪、期待して、損した -30 ああ ■2008-10-11 23:14:12 122.103.193.197
南無。光樹
酒を飲ますミヅキもミヅキだが酔った二人がもぉ〜サイコ−
50 翔魔 ■2006-12-29 12:32:26 202.180.203.82
合計 20
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除